アパレル販売のプロが教える人気のレディーストレーニングウェアと選び方

手軽なランニングから本格的なジム通いまで、健康やダイエットなど理由は様々ですが、隙間時間やプライベートタイムを利用し、フィットネスに勤しむ女性が増えてきています。

そんな女性のフィットネスで悩んでしまいがちなのは、トレーニングウェアの選び方。

あくまでフィットネスが目的とはいえ、どうせならお洒落でかわいく着こなしたいものですよね。

この記事では、今からフィットネスを始めたいという女性にとって悩ましいレディーストレーニングウェアの選び方からおすすめのトレーニングウェアまで幅広く紹介していきます

トレーニングウェアでモチベーションもかなり変わるので参考にしてみてください。

目次

フィットネス女子が急増中でトレーニングウェアが人気がある理由

テレビやSNSなどでフィットネスインストラクターやトレーニングを楽しむモデルなどの芸能人を目にする機会が増えてきました。

その影響を受けてか、今巷では「フィットネス女子」が急増してきています。

健康的で美しく、女性らしい身体には、女性なら誰しも憧れを抱くものですが、こういった理想的な身体に近づくために日々トレーニングを行う女性が増えているようです。

もちろん、理想的な身体を手に入れるためだけでなく、健康志向の行動の一つとして、あるいは希薄になりがちな社交的な場としてフィットネスを行う女性も少なくなく、「フィットネス女子」というキーワードを基に注目を集めています。

そんなフィットネス女子としてトレーニングを楽しむために、トレーニングウェアの需要も必然的に増えてきているというわけです。

トレーニングウェアをファッションに?お洒落女子にアスレジャースタイルが大流行

フィットネスを目的にトレーニングを行う女性とはまた別に、トレーニングウェアをファッションのワードローブの一つとして取り入れるトレンドも存在します。

「アスレジャー」という言葉ご存知でしょうか?

アスレジャーは、「運動競技(Athletic)」と「余暇(Leisure)」を掛け合わせてできた造語で、アメリカ女性を中心に広まった、フィットネスやヨガなどのトレーニングウェア・スポーツウェアを普段着として着こなすスタイルです。

近年トレンドのファッションとして注目を集め、現在のコレクションにおいても有望視されるファッションスタイルで、日本においても非常に人気を集めています。

単純にフィットネスやトレーニングを行うというためだけでなく、ライフスタイルをファッションに取り入れた「アスレジャー」スタイルを表現するために、トレーニングウェアをそういった観点から探す女性も増えてきているというわけです。

アメリカ女性のライフスタイル・ファッションは、トレーニングウェア探しの原点にもなっています。

初心者必見!レディーストレーニングウェアの失敗しない選び方

トレーニングウェアは現在の需要もあり、多くのブランドやショップで幅広く展開されています。普段からあまりスポーツなどに触れていなかった方にとって、どれをどのように選べばよいのかわからないという方も少なくないと思います。

ここからは、初心者でもわかりやすく、レディーストレーニングウェアの選び方の3つのポイントを紹介していきます。

①トレーニングウェアには種類がある!

トレーニングウェアにも様々な種類がありますが、フィットネスを行う上で着用するトレーニングウェアには、これという決まりはありません。

基本的には動きやすく、身体にしっかりとフィットするものを選ぶのが良いでしょう。

最初は自宅にあるTシャツやスウェットなど、体を隠せる服で気軽に始め、ある程度運動に慣れてきたら吸水速乾や身体にフィットするものを探してきます。

以下よりトレーニングウェアとして選ばれる服の種類を個別にご紹介します。

『Tシャツ』を選ぶなら素材感に注目

中でも外でも着用できるTシャツは、トレーニングウェア選びの基本となるアイテムですが、特に気にしたいのはその吸水速乾性です。

室内外問わず、ある程度の運動は汗をかくことが伴われますが、通常の綿Tシャツの場合汗を吸って重くなり、またそれによって体を冷やしてしまう原因になります。特に有酸素運動を行う際は、吸水速乾性が良い、メッシュ素材などのTシャツを選ぶのがポイントです。

また、そういった素材のTシャツは、ビビットなカラーのものも多く展開されており、女性らしいピンクなどを選ぶのもおすすめです。

一般的なTシャツの形とはまた別に、身体にピッタリとフィットする機能性インナーもありますが、より本格的なトレーニングを行うようになってから検討するとよいでしょう。

『ジャージ』選びはセットアップでスタイリッシュに

フィットネスを行う上で定番のアイテムがジャージです。比較的馴染み深いアイテムですし、トレーニングウェアと聞いて一番に連想する方も少なくないのではないでしょうか。

運動をした後のストレッチの際や、少し肌寒いときはジャージのセットアップは重宝されます。

屋内外の寒さ対策、有酸素運動に最適な『ウィンドブレーカー』

ウィンドブレーカーは、文字通り防風機能を持ち、主に気温の低い時や、ストレッチなどのウォーミングアップ時に最適なトレーニングウェアです。

近年のトレーニングウェアや、脇の部分などがメッシュ素材になっていたり、小さく丸く折りたためて収納できるなど、非常に便利になってきています。

なにより身体を冷やさないことにおいて一着は欲しいトレーニングウェアです。

また、完全防水・完全透湿の人工素材「ゴアテックス」や保温性の高い「サーモテック」を採用したモデルも多く展開されており、長い目を見ると特にこだわりたいウェアです。

『スパッツ』・『レギンス』は吸水速乾性と高い伸縮性を重視

動きやすさや吸水速乾性に優れた素材を使用した、タイツやスパッツは、フィットネス女子の間でも特に人気のトレーニングウェアトレーニングウェアです。

先述した機能性インナーとセットアップになっているものもありますが、非常にフィット感があります。

身体のラインがにピッタリとフィットするので、非常に動きやすく、また雰囲気も出るのでモチベーションアップの一つとしておすすめです。

ただ、まだ始めたてで身体のラインがはっきりと出るのは嫌だという方は、ある程度フィットネスを継続してから検討するのも良いでしょう。

室内で行うフィットネスならば、基本的に室温調整されており、動きやすいという点ではハーフパンツなどをボトムスとして選ぶのもおすすめです。

ファッション性も兼ね備える『スウェット』

スウェットは普段着としても多く取り入れられるトレーニングウェアの一つです。

スウェットは地の柔らかさから動きやすさはありますが、吸湿速乾性はあまりよくありません。そのため使用するイメージとしては基本的に防寒用となります。

頭から被るプルオーバーのタイプだけでなく、着脱が楽なフロントジップのタイプもありますので、フィットネスを行う環境に合わせて使い分けるのが良いでしょう。

②サイズ感に注意

 

トレーニングウェアを選ぶ上で注意したいポイントとして、やはりサイズ感が重要です。

近年のファッションにおいて肩を落としたルーズなシルエットの流行していますが、トレーニングウェアにおいても同様にビックシルエットなアイテムも増えてきています。

ダンスを行う衣装の一つとして、大き目なスウェットなどは見られますが、フィットネスを行う基本としてはジャストサイズがおすすめです。

なにより動きやすさを重要視したサイズ感を選ぶと、実際のトレーニングの際に感じるストレスを少なくすることが出来ます。

外に羽織るジャージなどにおいても、基本的には大き過ぎないサイズを選ぶことがポイントです。

大き目サイズのトレーニングウェアもある?

楽天やアマゾンなど、大手通販サイトで大き目サイズのトレーニングウェアも展開されています。

安心感のあるサイズレンジは、身体のラインの露出に対する懸念を持つ方にとっては非常に安心感がありますね。

③機能性にはしっかりとこだわりを持つ

トレーニングウェアを探す上で特に重要視したいのが、その機能性です。

UVケアや吸水速乾性、防風及び撥水性など、アクティブなトレーニングに対する強い味方になってくれる機能性は、快適なトレーニングを行う上で外せないものになります。

それぞれの機能性に関しては、商品タグなどに記載されていることが多く、またその商品のピックアップポイントとして訴求されるので、比較的探しやすいです。

基本的にスポーツブランド及びメーカーのトレーニングウェアにはこれらの機能にこだわられたものが多いので、NIKEやadidasといった大手スポーツブランドから探すというのも一つの手段となりますので、ぜひチェックしてみてください。

レディーストレーニングウェアのおすすめブランド

ここまでレディースウェアの選び方に触れてきましたが、ここからは具体的におすすめのブランドをご紹介していきます。

ぜひトレーニングウェア選びの参考にしてみてください。

世界中のアスリートから支持を集めてい『NIKE(ナイキ)』

スポーツブランドと聞いて一番にこのNIKEを思い浮かべる方も少なくないのではないでしょうか。

スマートなロゴデザインがキャッチ―で、シンプルながら機能性に優れたトレーニングウェアが豊富で、世界中のアスリートから支持を集めているブランドです。

デザイン性もあるので、スウェットやレギンスなどは、普段着としても使えます。

幅広いデザイン性とカラーバリエーションの『adidas(アディダス)』

先述したNIKEに負けず劣らず、高い人気を誇るのがアディダス。

幅広いデザイン性とカラーバリエーションが豊富で、アスレジャースタイルの普段着としても大活躍間違いなしのアイテムが取り揃えられています

近年のスニーカーブームで特に注目を浴びたブランドですが、トレーニングウェアの先進的なデザイン性は、若い女性に特に指示を集めており、トレーニングウェア探しのブランド選択肢の一つとして、ぜひとも考えておきたいブランドです。

デザイン性豊かなトレーニングウェアが豊富な『PUMA(プーマ)』

こちらも定番のブランドです。

ドイツのスポーツブランドとして高い人気を誇り、デザイン性豊かなトレーニングウェアが豊富なため、デザインにもこだわりたいという方におすすめのブランドとなります。

ヨガウェアを発信するブランド『lululemon(ルルレモン)』

ルルレモンは、カナダ発のヨガウェアを発信するブランドです。

ヨガに対する人気が高まり、注目をより一層集めるブランドですが、ヨガウェアだけでなく、様々なアクティブウェアを展開しています。

タウンユースにも使えるトレーニングウェアは、利便性にも優れ、ぜひともチェックしておきたいところです。

Champion(チャンピオン)

 

アメリカのスポーツブランド「チャンピオン」。多くのブランドやショップが別注やコラボを行っているため、その知名度は非常に高く、ファッションとしての定番ブランドです。

特にスウェットは人気のアイテムで、トレーニングはもちろん普段着としても使えるアイテムが多く、レディースにも非常に人気の高いブランドとなっています。

レディーストレーニングウェアのおすすめアイテム

最後に各ブランドのおすすめのトレーニングウェアやアイテムを紹介します。

あくまでも一部ではありますが、参考にしてみてください。

NIKE ウィメンズ ノースリーブ トレーニングトップ

¥5,043-(税込み)

NIKEのロゴが胸元でアクセントとなるタンクトップ。

ノースリーブで動きやすく、屋内でのフィットネスで特におすすめしたいアイテムです。

adidas アディダス climalite チーム トレーニングウェア ジャケット 

 

流行の袖プリントのジャージ。寒暖調節のしやすいフロントジップのジャケットは、使い勝手抜群です。

袖の切替がピンクというのも女性に人気のポイント。

adidas アディダス TREFOIL HOODIE 

¥10,789-(税込み)

アディダスのシンボルロゴ「トレフォイルロゴ」を大きくプリントしたパーカー。トレーニング時はもちろん、普段着のアイテムとしても活用できます。

大き目のサイズ感で選ぶのポイントです。

PUMA 裏トリコットメッシュウィンドブレーカー 上下セット

 

¥10,980-(税込み)

人気のピンクのラインの入ったウィンドブレーカーです。

裏地はトリコメッシュの起毛素材で、防風性にも優れています。上下セットなのもうれしいポイント。

lululemon ワンダーアンダーパンツ

¥15,877-(税込み)

ルルレモンのワンダーパンツ。伸縮性が高く、足のラインにしっかりとフィットするので動きやすくきれいなシルエットになります。

PUMAトレーニングウェア テック ライト 長袖モックネック Tシャツ 

トップスのレイヤードのインナーとしても使用できるモックネックのトレーニングウェア。

吸水速乾の高機能性素材を採用し、ストレッチ性にも優れています。首元のPUMAロゴがアクセントになるおすすめのアイテムです。

CHAMPION アノラック 

人気スポーツウェアブランド「チャンピオン」のアノラック。

アノラックとは、ウィンドブレーカーのプルオーバータイプのアウターです。ハーフジップや胸元のロゴがアクセントになり、ストレッチインナーとのレイヤードの相性も抜群です。

Champion プルオーバー フーディ スウェットシャツ  

出典:

昨今その人気が非常に高いCHAMPIONのスウェットパーカー。レディースに関しては、メンズライクなサイズ感で着こなすのが今の旬です。

カラーバリエーションも豊富なので、着合わせるウェアとの相性探しも楽しいアイテムです。

最後に

まだまだその人気の衰えが見えない、フィットネスブーム。「まずは形から」という考えもありますが、トレーニングウェアをこだわって探すことは非常に重要なことです。

サイズ感や機能性を重視し、お気に入りのトレーニングウェアを見つけると、アスレジャースタイルの普段着にも昇華させることもできます。

ぜひこの記事を参考に、素敵なトレーニングウェアに出会い、楽しいフィットネスライフを送ってください。

【マイプロテイン】最大70%オフ追加で45%オフ
マイプロテイン公式サイトへ
【マイプロテイン】最大70%オフ追加で45%オフ
マイプロテイン公式サイトへ